夜歩きたい!六本木のおすすめ散策路

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

意外と身近な場所だった?

六本木や麻布というと、とても大人の街というイメージがあり、私にはあまり縁の無い場所でした。
その場所が少し身近になったのは、東京ミッドタウンや新国立美術館がオープンしてからです。
最初に訪れたのは友人と絵画の展示を新国立美術館へ出掛けたことがきっかけでした。
いざ六本木に出掛けてみると、電車での乗り換えも少なく、大江戸線の駅からもすぐだったので思っていたよりも近く感じました。
美術館の展示もとても良かったのですが、建物自体がとても開放感があり、ゆったりと過ごす事ができました。
ミュージアムショップがとても充実していたのも驚きました。
また、六本木周辺というと、高級レストランばかりのイメージがあったのですが、東京ミッドタウン内にはフードコートなどリーズナブルなお店も多く、子連れ客の姿も多かったので、それまでのイメージよりも身近に感じることができました。
一度訪れた後は、サントリー美術館や写真展などに時々足を運ぶようになりました。
最近は小さい子供がいるのであまり出かけていませんが、もう少し大きくなったら、一緒に美術館などに出かけてみたいなと思います。