夜歩きたい!六本木のおすすめ散策路

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

オープンしたてのあのビルへ

六本木には一度だけ行ったことがあります。
まだオープンしたてのころの「六本木ヒルズ」。
当時はバベルの塔のごとき、成功者のための巨大建造物というイメージがありました。
地方在住×社会に出たてのぺーぺーだった自分にはまぶしくもあり、憧れでした。
いま そこかしこで行われている「再開発」の走りだったのではないでしょうか。
大胆な構想に、日本中が緊張感をもって成否を見守っていたように思います。
そのコンセプチュアルな「東京」っぽいあり方や新しい風が吹いていそうな空気は魅力的でした。
当日は、ショップ・レストラン街を歩き回って、テレビ朝日に行きました。
正直、ショップには個人的に魅力を感じるような品物はなかったのですが、建屋のスケール感には満足できました。
「こういうのだけは、人口の多い東京でないとできないよな。
どんなにお洒落にしてもな〜」などと考えながら、とにかく歩き回っていました。
六本木ヒルズは今でもステイタスシンボルとして君臨しつづけていて嬉しいです。
当時、「麻布」というところを知らなかったので麻布には行かなかったのですが、少し落ち着いた「大人のためのお洒落な街」というイメージがあります。
機会があったら行ってみたいと思っています。